活動報告


【活動履歴】   最新活動を上部に表示!(最近の6か月のもの)
         

コース

【アスペクタ花見ウオーク】・・・・令和4年4月7日(木)開催、35名ご参加頂いた。

 

 天気も良くて陽光桜がきれいで、アスペクタからの景観は何と言っても最高で、

ティータイムのコーヒーも美味しく、心ウキウキ!楽しいウオーキングでした。

 

【大津町中ウオーク】・・・・令和3年12月16日(木)開催、34名ご参加頂いた。

 

【新阿蘇大橋~震災伝承館見学ツアー】・・・令和3年11月18日(木)開催、53名ご参加頂いた。

【風と花と秋のにべ塚】・・・・令和3年10月14日(木)開催、67名と過去最多のご参加を頂いた。

               皆様に感謝申し上げます。

 

【 高森、開催50回記念/野草園・らくだ山周辺ウオーク 】・・・・令和3年7月15日(木)

 7月15日(木)私の散歩道の開始から50回目の記念すべきウオーキングを開催しました。当日は集合後、ビジターセンターンのテラスで

 50回目を記念して、今迄お世話になった皆さんへの御礼として各種の賞品(最多参加者賞、長期参加者賞、高齢者賞、遠方参加者賞など)

 の表彰及び、くじ引きによる賞など、色々な賞を用意し、感謝の表彰を実施しました。表彰式終了後は野草園経由らくだ山(裏側の牧野)

 を歩きました。草原の緑と、変化に富んだらくだ山の山容が大変きれいでした。今日は記念すべき楽しい1日となりました。

    【裏・らくだ山(村山牧野)】

 

  【高森、冬野の大石/観音堂 周辺ウオーク】‥・・・令和3年4月8日(木)

 4月8日(木)高森の湧水公園駐車場に集合し、別所の池~角宮~冬野の大石~冬野の観音堂~高森阿蘇神社の順に田舎道のウオーキングを

楽しみました。今年初めてのウオーキングでしたが、62名と今迄で最多のお客様にご参加頂き、天気もウオーキングに丁度良い天気でした。

 冬野の大石では今、盛りの八重の桜(大石桜)を眺めながら参加者全員、ティー―タイムを楽しみました。高森阿蘇神社の大桜はすでに葉桜

でパスしましたが挿し木で増やすと言う、大きな南郷桧を眺め、また、途中の家々の庭の花を楽しみながら、行く春を堪能しました。

         【冬野の大石にて】

 

【古沢順正氏を偲ぶ「木の香湯フットパス」】・・・・令和2年12月10日(木)開催

 12/10日、久木野の観音桜広場に集合し、故古沢順正氏が設定した「木の香湯フットパス」コースを歩いた。有名な保木下井手を通り、

岸野集落を通過して白川の方迄下りました。その後は階段を登り、岸野谷公園で三々五々ティータイムを楽しみました。コロナ渦なので

ワイガヤも出来ず、ちょっと残念でしのたが、途中観音堂等の地区の宝をリーダーが案内し、冬枯れの中の久木野河陰のフットパスコース

をしっかりと歩き、楽しむことが出来ました。今回も多くのお客様(51名)に ご参加頂き感謝です!。

 

【秋の羅漢山 奇岩群を歩く】・・・・令和2年11月12日(木)開催  (晴れ)

  11/12日、秋真っ盛りでドウダンツツジの紅葉が素晴らしい久木野中学校体育館駐車場を羅漢山に向かいスタートしました。今回の参加者

 は今迄で一番多い59名のお客様にご参加頂きました。本当にうれしいかぎりです。羅漢山の麓に近づくと見慣れない表面がざらざらした黒っぽい

 奇岩が次々と現れ、中には軍艦に似た奇岩もあり、普段味わえない景観が堪能出来ました。恐ヶ淵では昔から伝えられている奇怪な蜘蛛の

 伝説の話を聞きながら滝を眺めました。その後、周囲全面にススキの穂が波打つ九州自然歩道を登り、途中、南外輪山の紅葉がきれいな所で、

 各自持参の お弁当を広げ、南阿蘇の秋景色を眺めながら美味しくいただきました。今回も最高のウオーキングが出来ました。

 参加された皆さんお疲れ様でした。ありがとうございました。

 

 

【復興進む神楽の里 歴史ウオーク】・・・・令和2年10月15日開催

  10/8日は天気が悪く10/15日に開催しました。当日は上天気で39名ものお客様にご参加頂き、長野神楽殿をスタートしました。

 阿蘇西国33漢音寺の一つである垂玉寺の立派な”千手観音像”に手を合わせたり、最近できた巨大な”山王川の砂防堤”を間近に見ながら、

 最後は長野阿蘇神社にお参りした後、神楽殿前の駐車場で住民による米・野菜の即売会があり、沢山有った野菜類が、あれよあれよ

 という間に売れ、完売となりました。ほんの微々たるものですが地元の地震復興の力付けになったのではないかと思います。お客の皆様に

 厚く御礼を申し上げる次第です。皆様ありがとうございました。

 

【豊後街道参勤交代の石畳ウオーク】・・・・令和2年9月10日開催

 9月10日、阿蘇に残っている古い道「豊後街道参勤交代の石畳の道」を下から二重の峠までを往復しました。この道は江戸時代

 肥後の殿様が参勤交代で江戸を往復した時に通った古い石畳の道で、長年の風雪にも耐え今も残っていること自体、珍しく、リーダーの

 話で往時を偲びながら石畳を一歩づつ踏みしめ歩きました。峠の東屋で、差し入れして頂いたミニトマトを美味しく頂きながら

 ティータイムを楽しんだ後、登ってきた道を、眼下に広がる阿蘇の中央火口丘群の雄姿を眺めながら戻りました。

 江ぢ時代にタイムスリップしたような感慨深いウオーキングでした。

 

【白川水の里ぶら散歩】・・・開催:令和2年8月6日(木)

暑い暑い8月6日、私の住んでいる白川集落を約5年ぶりに散策しました。ことしはコロナウイルスの関係で、通常であれば夏休みで

大賑わいの白川水源も、お客様が少なめでした。今回は50名ものお客様にご参加頂き、タテイワタツノミコトの足跡が付いていると云う、

”阿蘇大御神御足跡石”をはじめ、孝女白菊の像、阿蘇西国33観音の23番札所:光尊寺、白川源流湧水地等々を訪ねたり、あか牛を飼っている

農家の話を聞いたりして、八王神社で詰めたいミニトマトを差し入れし、ティータイムを楽しんだ。最後に”白川水源”で水に関連した事とか

歴史についてお話し、ここで解散しました。今日は大変暑かったものの、事故・脱落者もなく、真夏の散策を楽しむことが出来ました。

 

【阿蘇北外輪 天空の尾根歩き】 ・・・開催:令和2年7月16日(木)

 新型コロナによる影響と6月の梅雨でなかなか「私の散歩道」が開催できませんでしたが、7月16日やっと雨もやみ、開催にこぎ着け

 ました。二重の峠の石畳みの道の駐車場を出発し、北外輪の車帰の牧野に入り(※)草深い尾根を東に向かって高みを目指しました。

 天気もまずまずで阿蘇谷と阿蘇五岳の絶景は最高でした。草原には気持ちの良い風が吹きわたり、爽快そのものでした。

 小高い場所で、それぞれ思い思いに昼食を取りましたが、おにぎりの大変おいしかったこと!!。久しぶりの楽しいウオーキングに皆、

 満足し、帰途につきました。

   (※)牧野には勝手に入れません。管理者の許可を頂き、入りました。